島根銀行のインターネット定期預金

島根銀行で定期預金を口座開設する人の間ではインターネット定期預金が人気です。インターネット定期預金とは島根銀行が扱うインターネット専用定期預金で、インターネットバンキングを契約する必要がありますが高金利かつ利便性に優れた預金商品です。インターネットバンキングで取引するため銀行側のコストが少なく、その分定期預金金利を高くすることができるのです。同じ理由で振込手数料など取引にかかる手数料も軒並み安い傾向にあります。

インターネットバンキング専用の円定期預金やインターネット支店専用の定期預金は他行でも扱っていることがありますが、預入期間が短かったり大口定期預金がない場合が多いです。しかし島根銀行は最長5年も預けることができ、大口定期預金も扱っているため大変使いやすいです。インターネットバンキングから申し込みができるため窓口やATMに行く必要もありません。インターネットバンキング自体もインターネットで申し込み可能です。

しかし注意点もあります。たとえばインターネット定期預金は通常の店頭表示金利に上乗せ金利が乗って高金利になるのですが、この上乗せ金利は最初の満期日を迎えると終了してしまいます。上乗せ金利は残高に関係なく預入期間が長いほど増える仕組みなので、長期の預け入れに堪える余裕資金があるなら5年預けるのが最もお得です。特別金利キャンペーンなどでさらに金利が上がるケースもあります。

またインターネット定期預金に限らずスーパー定期預金などの定期預金は基本的に一括預け入れなので、お金を貯めながら高金利で運用するという使い方には不向きです。しばらく使う予定のない余裕資金がない場合は普通預金や貯蓄預金など随時預け入れが可能な円預金を利用しましょう。定期預金には劣るものの、貯蓄預金などは普通預金よりも高金利で運用できます。