島根銀行のインターネット普通預金

金融機関に口座開設したらまず普通預金を利用するのが一般的ですが、島根銀行の場合はインターネット普通預金がオススメです。インターネット普通預金とはインターネットバンキングを介して使う円預金口座のことで、通常の口座と比較して様々なメリットがあります。最近はこのようなインターネットバンキング専用の商品を用意する金融機関が多く、ジャパンネット銀行や楽天銀行などのネットバンクにいたっては、インターネットとATMだけで取引をおこないます。

島根銀行はインターネット支店こそありませんが、インターネットバンキングを使ったサービスが盛んです。インターネット普通預金は給与振込や年金振込などの各機能に加えて各種口座振替ができるため、普段使いに適しています。しかし預金金利は通常の普通預金と同じなので、高金利を期待するならインターネット定期預金を使ったほうがいいでしょう。あるいは定期預金キャンペーンや特別金利キャンペーンを利用すれば、条件付きですが高金利で運用することができます。

さらにインターネット普通預金はインターネットバンキングを使う関係で各種手数料が安くなります。たとえばATMは時間外出金手数料が無料になり、振込手数料もインターネットバンキングは他行宛て216円、島根銀行同士なら無料です。振込手数料はATMを使うと648円かかるのでかなりの違いです。ちなみにネットバンクは回数制限などがあるにせよ、振込手数料無料の場合が多いです。

このようにメリットの多いインターネット普通預金ですが、通帳が発行されないため管理が楽という側面もあります。インターネットや携帯で残高照会や定期預金の取引ができるため管理が行き届かなくなる心配もなく、むしろ通帳を持ち歩く必要がなくなり快適です。ただしセキュリティの観点からログインパスワードなど各種パスワードを定期的に変える必要があり、変更を怠ると不正送金や詐欺の被害に遭いやすくなります。

「参考」

振込手数料の無料回数|定期預金の金利の比較